top of page

M&Aや資金調達における事業計画



今回は、「M&Aや資金調達における​事業計画」について、M&A視点からコラムを書きたい。


一言で「事業計画」と言っても会社成長の様々なフェーズによって、重要となるポイントが異なるが、M&A・ファイナンスにおいて、共通して重要なことは、Valuation(事業価値・株式価値算定)の前提となる最も重要な資料・情報ということ。


個人的に携わった事業計画としては、以下のように、会社のフェーズ毎に策定の目的が異なっている。



①スタートアップの資金調達のための事業計画



②IPOのための事業計画



③上場企業としての中期経営計画



④会社買収のための事業計画



⑤会社売却のための事業計画



⑥グループ再編・業界再編のための事業計画



⑦会社の事業再建のための事業計画



感づいた方は、上記①~⑥は、概ね会社の成長曲線に沿っているということに気付いていると思う。


それぞれの事業計画について、簡単にポイントを説明したい。




​詳細は、以下M.A.P.サイトをご覧ください!



Comments


bottom of page