top of page

M&A専門家との契約における注意点



M&A案件を進める際、専門業者とアドバイザリー契約を締結することになるが、その際に気を付けておくべきポイントを当事者として、ここに紹介したい。特有の条項もあるので、注意点だけでなく、その背景や理由などもご紹介したい。


①アドバイザリー手数料

(1)報酬体系

(2)支払タイミング

(3)テール条項

②専任条項

③アドバイザリー業務内容

④直接交渉の禁止

⑤再委託条項

⑥特約条項

⑦案件の定義

⑧補償

⑨有効期間


M&A案件は、大きな金額が動く取引であり、オーナー社長にとって、会社売却は最後の大仕事になる可能性もあるので、慎重に様々な方に相談しながら、M&A専門業者の選定とアドバイザリー契約に締結されることを願います。


続きは、以下クリックして、M.A.P.サイトでご覧ください!




Comments


bottom of page